服についての小競り合い

うちの主人は汗っかきです。夏になると仕事中にも必ず下着の着替えを持っていくらいとにかく汗っかきです。あれは偉いと思うんですよね、着替えないとかいた汗が冷えてかぜをひくし、体調を崩すのが嫌で、その習慣が身に付いたと本人も言っています。ところが、寒い時期や季節の変わり目の衣服調整の難しいときに、主人と服のことで軽い小競り合いが起こるのも恒例になっているのです。

昨今、冬場なんかは特に、屋内に入ると夏より設定温度暑いんじゃないか??というくらい空調がきいてますよね。ところが服装は冬物の温か服なんで、ちょっと動くと汗をかくわけです。もちろん人一倍汗っかきな主人はひと暴れした子どもと同じくらい汗をかきます。したがって、子どもが暑そうにしていて、ちょっと一枚脱ぎなさいとか、下着が汗で湿っているから着替えなさいとかいう状況の時には、主人にも同じことが言えるのですが…頑なにそこを拒否するんですね。そして私との小競り合いが始まります。「着替えろ、脱げ」「大丈夫、大丈夫」というやり取りです。

何でなんでしょうか。仕事の時は着替えられても、そこで脱いだり着替えたりできないそのこだわりは。普段せっかく気を付けているのに、そこで体調崩す原因になってしまうじゃないですか。

なので、長年の結婚生活のなかで、衣服調整の難しい季節に出掛けるときは、必ず下着の上は半袖で、その上に薄手のシャツを着るというところまでは配慮が行き届くようになってきたわけですが、いざ暑くなっても「まわりに半袖着てる人がいない」とかいう理由で汗かいてるのに、上のシャツを脱がないと言い張ることとかまで起こるんです。

…意味ないやねえか!!

ていうか、この回りにいる人たちだって絶対に「あ、今日ちょっと長袖じゃなかった方がよかったかな」くらいに思ってる人はいるはずだと思うときも多いんですけど、私だけですか??

女の人って薄着になる時期がけっこう早くて、春なんかの急に冷え込む時期には周り気にせずがっつりコート着込む姿も多いような、けっこう自分に正直な服装が多いような気がするんですが、男の人ってそういうところちょっと奥手な人が多いように感じるんですが、どうなんでしょう。かと思えばビックリするくらい冒険してることもあるし、やっぱり違う生き物なのかしらと思うことも多いです。

ともあれ、とりあえず汗かいてるときは着替えてもらいたいんですけど、どうしたらいいんですかねえ。そのあと体調を崩されるのが面倒だからとかじゃないですよ。心配しているに決まってますよ、もちろん、ね。